「第14回 建築祭」開催のお知らせ

2月22日(土)~23日(日)の2日間、日本建築家協会 JIA長野県クラブによる「建築祭」が開催されます。ぜひお越しください。尚、文化講演会は事前申込が必要になります。 詳細は下記をご覧ください。 jia-nagano.com

ブログ 移行しました。

以前使用していたサ-ビスの終了に伴い、ここ・Hatena Blogに移行をしました。 今後ともよろしくお願いいたします。 (*現在、ホ-ムペ-ジはリニュア-ルにより、接続ができません。数日後には再開予定です。)

空き家の学校「インスペクションしてみませんか?」

インスペクション(既存住宅状況調査)について、一般の方向けに講義をさせていただきます。 講義の他、実際の空き家を使って実演をします。 中古住宅の売買等を考えている方はこの機会にぜひご参加ください。 日時:11/15(金)13:30~17:00 場所(集合):.BAS…

第13回松本安曇野住宅建築展

8月30日(金)~9月1日(日)に開催しました「第13回松本安曇野住宅建築展」~よりどころ~ 多くの方にご来場いただきまして、ありがとうございました。 インスタレ-ション。 子ども達が集まると、予想外の新たな表現が生まれ、楽しめました。 31日に開催した「…

「集う家」 先日、足場が撤去され、薪スト-ブの煙突も取り付けれた外観があらわれました。 外部給排水工事や機器取付、テラスの木デッキ工事等がピッチを上げて進められています。 竣工まであと一息です。

外壁左官仕上塗

「集う家」 GW中ですが、現場は休日返上で進めていただいています。(ありがとうございます。) 外壁は先週下塗りを行い、本日より仕上塗に入りました。 順調に進めば、今週GW後半前に仕上がる予定。 安定した天候が続きますように。

漆喰塗り

「集う家」 先週より進められた内部の壁仕上の漆喰塗がまもなく完了。 外壁も左官仕上。本日より下塗りが始まりました。 この家では内外とも、かなりの面積を左官で仕上げます。 左官職人さんが一斉に塗る姿はなかなか壮観です。 益々、仕上がりが愉しみです…

「marukita」ショ-ル-ム竣工

オ-ダ-メイド家具を製作・販売する「marukita」ショ-ル-ムが竣工し、 昨日お引渡しとなりました。 クライアントさんをはじめ、施工者や関係者の皆様に感謝申し上げます。 ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

お引渡し

お引渡し、取扱い説明がされ、取扱い説明は先月決まったばかりの入居者も同席です。 薪スト-ブは実演も行いながら説明をしていただきました。 興味津々の皆さん。なかにはメモをとる方もおられ、真剣に耳を傾けていました。 今月中にも入居されるとのこと。…

第12回 建築祭

土日の2日間はJIA長野県クラブ主催による第12回建築祭でした。 今回の文化講演会の講師、そして長野県学生卒業設計コンク-ルの 審査委員長は中山英之氏。40代のトップランナ-建築家。 時折見せる笑顔と物腰柔らかいお人柄が印象的で、解説された作品、…

雪囲い取付

大町市のなかでも一段と積雪量が多いこの地区では、縁側の前面に雪囲いを設置。 今週、内装工事が終わり、家具や機器の取付へ。 工事もあともう少しです。来週中に完了の予定です。

第12回 建築祭のご案内

2月17日(土)~18日(日)松本市美術館において、 第12回 建築祭が開催されます。 (主催:JIA長野県クラブ http://jia-nagano.com/) ご都合をつけて、ぜひご来場ください。

空き家も資源!まちの資源見学会

まち歩きをしながら大町市街地の空き家見学会。 地元の建築士として案内サポ-ト役で参加をしました。 新たな出会い、気づき、発見もあり、 まちの資源として実際の空き家を見学し、活用等を考えることは、 まちづくりであることを改めて実感。 開催にあたり…

集う家 プレゼンテ-ション

計画案のプレゼンテ-ションをさせていただきました。 敷地は南に遠く松本平が望め、西は田圃が広がる安曇野、 そしてその背後に北アルプスの山並みが望める、 平地でありながら絶好のロケ-ション。 西側に大きく開いた、開放的な家を提案。 山々を眺めなが…

謹賀新年 2018

新年あけましておめでとうございます。 旧年中はいろいろとお世話になりました。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 初詣は国宝の仁科神明宮。 凛とした空気が漂い、少しの間、お正月気分を忘れさせます。 気が引き締まるなか、お参りをさせていただき…

仕事納め

本日は仕事納め。 年末年始12月30日(土)~1月8日(月)冬期休業とさせていただきます。 メ-ル等でお問合せいただいた場合、9日以降のお返事とさせていただきます。 ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。 現在計画中の店舗改築計画。 先日、ス…

竣工しました。

先月、定住促進住宅矢下Ⅱが竣工しました。 施工者の皆様、大変ありがとうございました。 尚、発注者主催による内覧会が12月9日(土)10:00~15:00に行われます。 詳細→http://www.city.omachi.nagano.jp/00018000/00020100/nodairadanchi.html ご興味の…

雪にも負けずに建方

先週末から始まった建方。途中、生憎この時期にしてはまさか(?)の積雪。 雪にも負けず、何とか2棟が上棟し、最後の3棟目の建方です。 天気予報はしばらく雪マ-クが並ぶ。気がかりな天候に備えて建方後はシ-トで雪囲い。 関係者一同、今季は雪が少ないこ…

定住促進住宅新行地区 地盤改良

先月末、美麻新行地区でも定住促進住宅が着工し、現在地盤改良工事が行われています。 地盤調査の結果等から地盤改良が必要となり、粘性土質の軟弱層が存在することにより、 砕石改良工法(スクリュ-・プレス工法)を採用しています。 土の中に隠れてしまう…

第11回松本安曇野住宅建築展 ありがとうございました。

今年も出展をしました第11回松本安曇野住宅建築展、開催された9月8日(金)~10日(日)の3日間で 約400名もの方にご来場をいただきました。ありがとうございました。 今年のテ-マは「いごこち、それぞれのかたち」。 集まったメンバ-19人が、ダンボ-ルによる…

第11回松本安曇野住宅建築展のご案内

昨年に続き、今年も出展します。 9月8日(金)~10日(日) 午前9時~午後5時(8日は午後3時~) 松本市美術館・多目的ホ-ル(入場無料) 10日(日)の午後は会場にいる予定です。 ぜひお出掛けください。 ご来場をお待ちしております。 フライヤ-、な…

着工してます。

これまでの定住促進住宅http://tarchi.petit.cc/muscat1/categories/99233/と同様のプランにて、八坂・矢下地区に3年前の1棟に続き、 今年2棟を建設です。 先月末に着工となり、今週、根切底を確認。地盤調査結果のとおり、問題となるような箇所は 見当た…

「信州の建築家とつくる家13 」本日発刊

「信州の建築家とつくる家13」が本日発刊となりました。 北安曇野 みはらしの家を掲載していただきました。http://tarchi.petit.cc/muscat1/categories/46714/ ぜひお近くの書店等でお買い求めいただき、 家づくりの参考にしていただければと思います。 >㈱…

地盤調査

設計中の定住促進住宅(矢下Ⅱ)の地盤調査・スウェ-デン式サウンディング試験を行いました。 感触はまずまず良好な地盤のようですが、正確には後日の報告書の結果によります。 調査をしていたら、たぬき!?(それともハクビシン?)が出没。 縄張りに侵入者…

建築祭

25日(土)・26日(日)は松本市美術館で建築祭でした。http://jia-nagano.com/news/2579.html 一日目は文化講演会。講師は手塚貴晴・手塚由比の両氏です。 独創的で斬新なアイデアやデザイン性が印象に残る両氏の建築が、 「自分たちが幸せでないと幸せなものは…

山の子保育園見学会

先週末、松本市にある「山の子保育園」の見学会に参加しました。 地元のHAL設計室・藤松建築設計室・野口大介建築設計室の共同設計で、 長野県建築士事務所協会の平成28年度建築作品賞・最優秀賞http://www.nsjk.com/prize/pdf/mcpw-2016.pdf、 日事連建築賞…

ヘリテ-ジマネ-ジャ-養成講座

ヘリテ-ジマネ-ジャ-とは、地域に眠る歴史的文化遺産を発見し、保存、活用し、まちづくりに活かす能力をもつ者。 昨年6月に始まったヘリテ-ジマネ-ジャ-養成講座は全15回に亘り、先日最終講義となりました。 皆勤とはなりませんでしたが、補修等を…

「ひと、まち、建築」 2017 くらしの空間セミナ-

昨日は松本市美術館で開催された、くらしの空間セミナ-「松本市美術館と宮本忠長と」を 聴講してきました。 昨年逝去された宮本忠長氏は長野を拠点に全国的に活躍した建築家。 「建築とは美、用、強の極致であり、風土に薫る文化」という氏の言葉が、ずしり…

あの建築家と、、、

先日、長野県建築士会主催の建築文化賞の現地審査が行われました。 今回の審査委員長は中村好文さん。担当委員会の副委員長として運転手役などで同行。 一泊二日で県内を巡りました(残念ながら、私の応募作品は現地審査とならず、、、、、苦笑) 宿泊した旅館で…

2017 始動

新年、本日より始動です。 より一層勇往邁進していきたいと思います。 今年もよろしくお願いいたします。