f:id:tarchi_y:20200711191456j:plain

先日「信州の建築家とつくる家 Vol.15」が発刊となりました。
独立して初めていただいた戸建て住宅の仕事である「東川原の家」を
掲載していただきました。
ぜひお近くの書店などでお手に取ってご覧いただきたいと思います。

こちらからもお買い求めできます。
Amazonhttps://www.amazon.co.jp/dp/4865271031
日本建築家協会JIA長野県クラブ>https://jia-nagano.com/archives/publication
(バックナンバ-もあります。)

里山の定住促進住宅・栃沢 着工

f:id:tarchi_y:20200704104259j:plain

これまで12棟が建設された里山の定住促進住宅。(https://www.tarchi.net/work
昨年度、同様のプランで市内の八坂地区に2棟を計画し、先日着工となり、
先週縄張りの立会をしました。

敷地は山間地の自然に恵まれた環境ですが、すぐ先は長野市大岡(旧大岡村)、
同じ市内でありながら、市街地近くにある仕事場から現場までは峠を越えて、
片道30分超の道のりです。
標高も違えば、気温もだいぶ違います。半袖シャツでは少し肌寒いと感じながら
出発したのですが、着いてみるとかなり蒸し暑く、立会・打合せをしていると、
汗が滲んできます。現場の天気予報は長野市で見た方がよさそうです。
工事は年内11月末の竣工を目指して進みます。

テイクアウトお弁当

f:id:tarchi_y:20200613160138j:plain

今日のお昼ご飯は「居酒屋まいど」のお弁当をテイクアウト。
4種類のお弁当メニュ-から地鶏のから揚げ弁当を注文。
600円で愛情たっぷりこのボリュ-ム、お得感ありです。

このコロナ禍で大変だけど、何より店主がいつもと変わらない笑顔で
元気だったのがよかった。
ちょっと一杯お邪魔したいけど、もう少しの辛抱かな。

小さな林に囲まれた敷地

f:id:tarchi_y:20200610190305j:plain

昨年、家の相談をいただいた敷地は北側から東側にかけて、
カエデやコブシ、サクラなどが生い茂る小さな林があります。
ほとんどの葉を落とした晩秋、一面雪に覆われた冬、そして芽吹き
始める春では、緑は無く周囲の隣家が見えていましたが、
初夏のいまはその隣家も見えない程にすっかり緑に覆われています。

f:id:tarchi_y:20200610191933j:plain

北西部分にカエデ、北東部分にコブシの大木があるのですが、
緑に覆われて、周囲からも存在感がより一層際立っていました。
なるべく伐採はせず、ぼっかりと空いた部分に建物を落とし込み、
家は緑に包まれる予定です。
そろそろ計画に入ります。

仏崎観音寺

f:id:tarchi_y:20200523120136j:plain

週に一度程度のジョギング。片道およそ5km、往復およそ10km。
折り返し地点にしているのは仏崎観音寺。
http://www.kanko-omachi.gr.jp/powerspot/hotokezaki/hotokezaki.html
屋根のかたちがとても印象的。棟端もシンボリックで特徴的です。
反りの入母屋屋根に照り起りの唐破風。纏うように葺かれた屋根。
以前は草葺き(藁か?茅だろうか?)で、柔らかく、
より一層美しく際立っていただろうと想像する。